2009年 01月 22日 ( 1 )
伊勢神宮
f0174485_14162249.jpgこんにちは。医療秘書の坂林です。年明けに伊勢神宮へ行ったお話をさせて頂こうと思います!
朝6時に家を出発し、車で約5時間かけて伊勢神宮に到着しました。
伊勢神宮は、三重県伊勢市にあります。山林や川も流れる高大な敷地は伊勢市の約4分の1を占めています。
神話の世界で最高神といわれる天照大神をお祭りする伊勢神宮の正式名称は「神宮」。すなわちすべての神社、神宮の中心的存在なのが伊勢神宮です。
日本における伝存最古の正史、「日本書記」にも登場し、2000年以上の歴史をもっています。

f0174485_14171149.jpg
しかしそれだけの歴史をもっていながら神宮の神殿も鳥居も橋もそんな歴史を感じさせないものばかり。
1300年間途切れることなく続いてる「式年遷宮」という独特の行事が伊勢神宮にはあります。神宮内のほとんどを20年に一度建て替えるという行事なのですが、これは「命を再生する」という意味が込められているそうです。1300年の間、日々の営み、1年の行事、そして20年に一度の行事を、伊勢神宮では変わることなく繰り返してきました。日々生まれ変わりを繰り返していくその先に、「永遠」というものがあると考えられていたそうです。061.gif
伊勢神宮に行き、歴史や日本古来のモノの考え方を肌で感じたことによって、普段忘れかけていた何かを感じとれたような気がしました。「永遠」なんてことは、簡単には想像もつきませんが、一瞬一瞬を大事にして、気持ちを新たに今年からもがんばっていこうと思います。
お参りしたあとは、こちらも長年続く伝統の「赤福」をいただいて帰りました。赤福餅を口にした瞬間のあの幸せな感じが「永遠」に続けばいいのに・・・ と思いながら十分伊勢神宮を満喫して、笑顔で岐路につきました。006.gif
日帰りのハードスケジュールであまりゆっくりは出来ませんでしたが、短時間でも癒され新鮮なキモチになれるパワースポットです。皆さんもぜひ☆
医療秘書 坂林 瞳016.gif
[PR]
by murayama-dental | 2009-01-22 14:24